KANSAI 空港レビュー

2019年5月号 No.486

「ANA A380 FLYING HONU」
ANAのA380 FLYING HONU(空飛ぶウミガメ)の初号機です。
ANAは成田=ホノルル間にA380を5月24日から就航させます。
それに先立ち成田=関空間で何度も訓練飛行が行われました。
機体の塗装は青空色のウミガメです。
今後、エメラルドグリーンとサンセットオレンジ色の機体が加わり3機体制になります。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 更なるインバウンド増加に向けて
 八木 一夫
○各界の動き
○講演抄録
 姫路駅周辺整備事業(キャスティ21)の効果と展望
 東田 隆宏
○航空空港研究会 講演抄録 —第5回研究会—
 佐賀空港の昔と今、そして、これから
 〜有明佐賀空港から九州佐賀国際空港へ〜
 野田 信二/松本 秀暢
○プレスの目
 空港の運用規制緩和とまちづくり
 内田 尚典
○航空交通研究会研究レポート
 DEAを用いた国管理空港の効率性評価
 小熊 仁
○データファイル
 ・関西国際空港2018年度運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2019年3月分
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数
 ・2019年G/W期間中の出入(帰)国者数【速報値(概数)】
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2019年3月

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ