KANSAI 空港レビュー

2019年4月号 No.485

「ブリティッシュ・エアウェイズ B787-8」
ブリティッシュ・エアウェイズBA19便、ロンドン・ヒースローからの運航再開便です。
到着・出発時には英国と日本の国旗を機首に掲揚していました。
関空開港頃は各国のアーティストによる「ワールドイメージ」を尾翼に描いたB747-400が運航していました。
あれから20年経ち、関空で再びコールサイン、スピード・バードを聞けることになり嬉しく思います。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 新時代の幕開け〜関西のさらなる飛躍へ〜
 黒川 純一良
○各界の動き
○講演抄録
 日本航空のインバウンド事業の取り組み
 本田 俊介
○プレスの目
 関空、急成長にまばゆさ 真の国際空港に脱皮
 内山 智彦
○航空交通研究会研究レポート
 マルチエアポート・リージョンと地域航空ネットワーク
 松本 秀暢
○データファイル
 ・関西国際空港2019年2月運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2019年2月分
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2019年2月

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ