公益目的事業等

HOME  >>  公益目的事業等  >>  調査研究助成事業

調査研究助成事業

関西空港調査会では、研究者による「空港と地域経済の活性化・国際化の促進に寄与する」調査研究に適正な助成を行い、その成果を広報することを通じて、航空・空港に関する知識や情報の普及・啓発を図る公益目的事業を行っています。

2019年度調査研究助成事業は、2018年11月1日に実施要綱を発表し、2018年12月3日から2019年1月31日まで申請書を受付けます。引き続き、多くの方々からの応募をお待ちしております。

■助成対象

空港と地域経済の活性化・国際化の促進に寄与するものであって、航空・空港経営、空港防災、航空物流、環境、観光、交通、市場分析及び施設維持管理に関する調査研究とします。

■申請者

1)国内の大学、その他研究機関等に所属する研究者。特に若手研究者の独創的な調査研究を歓迎します。ただし、学生及び営利団体職員は申請における代表者(以下「申請代表者」という。)にはなれません。

なお、申請代表者及び共同研究者が反社会的団体と関係を有していると認められる場合、本助成事業には申請できません。

■お問い合わせ

一般財団法人関西空港調査会 研究助成事務局 担当 羽根田 日野
メール kenkyu-jyosei@kar.or.jp

2018年度 調査研究助成決定のお知らせ

多数のご応募ありがとうございました。詳細は「2018年度の助成実績(PDF)」をご確認ください。

2018年度調査研究助成事業 実施要綱(PDF)ダウンロード

調査研究助成事業申請要領(PDF)ダウンロード

申請書(ワード)ダウンロード

[記入例]申請書(pdf)ダウンロード

ページの先頭へ