KANSAI 空港レビュー

2014年11月号 No.432

【表紙写真】「エアカラン A330-200 」
エアカランの新塗装のA330-200が10月31日からKIXに運航を開始しました。
新塗装はポートサイドの機首に描かれた真っ赤なハイビスカスと尾翼などを青を基調とした塗装になりました。尾翼などの青い部分には透かしのような絵柄が隠れています。
まるでハイビスカスの花を髪に付けた青い衣装の女性のように感じました。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

〇巻頭言
大阪国際空港騒音対策協議会について
蒲生 猛

〇各界の動き

〇関西国際空港開港20周年 大阪国際空港開港75周年
記念シンポジウム
~関西の発展を牽引する関西国際空港、大阪国際空港の将来~
パネルディスカッション
〇プレスの目
進撃の関空 眠れる潜在能力生かせ
橋本  亮

〇航空交通研究会研究レポート
アジア地域における都市間競争 ②
─国際航空旅客・貨物流動の観点からみた拠点性─
松本 秀暢

〇データファイル
・運営概況について[平成26年上半期分](速報値)
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成26年9月)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(2014年9月分)

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ