KANSAI 空港レビュー

2011年12月号 No.397

【表紙写真】「Peach A320-200」
Peach AviationのA320-200 1号機である。11月10日9時00分に第2滑走路に着陸した。滑走路横の場周道路では大勢の報道陣や関係者が待ち構えていた。
Peachは、KIXを拠点とする国内線と国際線を運航するLCCとなる。2012年3月からKIX=福岡、KIX=新千歳を、5月からはKIX=仁川を運航する。
現在、KIXから福岡、新千歳空港などへ路線訓練が行われており、12月中には2号機を受領するという。
撮影:柴崎 庄司(関西国際空港給油(株))

CONTENTS

〇巻頭言
関西国際空港への鉄道アクセス改善に向けて
石津  緒

〇各界の動き

〇講演抄録
日本初の本格的LCC“Peach”の戦略
井上 慎一

〇プレスの目
LCCは関空の切り札になるか?
諏訪部 敦

〇航空交通研究会研究レポート
フィリピン航空・空港事情①
引頭 雄一

〇データファイル
・運営概況について(平成23年10月分)(速報値)
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成23年10月分)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(平成23年10月分)

空港セミナー 2012のお知らせ

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ