KANSAI 空港レビュー

2017年02月号 No.459

【表紙写真】「ニュージーランド航空 B787-9」
ニュージーランド航空NZ97便のB787-9です。この冬ダイヤの始まった11月4日から3月25日まで週3便で関空=オークランドを運航します。ニュージーランド航空は2013年10月に運休したことから3年ぶりの運航再開です。運休直前の機種はB767、今はドリームライナーの長胴型のB787-9です。また、機体にシダの一種シルバーファーンの葉が描かれました。時折、機体全体を真っ黒にしたニュージーランドのラグビーチーム「オールブラックス」仕様の機体が運航されています。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 関西を拠点としたインバウンド需要の獲得に向けて
 緒方 文人
○各界の動き
○講演抄録
 最近の航空貨物の傾向と課題
 清澤 正弘
○プレスの目
 民間経営の真価が問われる2年目
 中尾 良平
○航空交通研究会研究レポート
 関西空港の高速鉄道アクセス整備とフォルテ型国土軸の形成
 辻本 勝久
○TOPICS
 ・関西エアポート第2ターミナルビル(国際線)開業披露パーティー
 ・MRO Japan伊丹空港 機体整備工場見学会レポート
○データファイル
 ・関西国際空港2016年12月運営概況(速報値)
 ・関西国際空港2016年暦年運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2016年12月
 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2016年暦年
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2016年12月

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ