KANSAI 空港レビュー

2017年01月号 No.458

【表紙写真】「チャイナエアライン A350-900」
チャイナエアラインのA350-900です。12月5日から台北=関空線のCI152便にA350-900が運航するようになりました。関空の定期便としてはベトナム航空に続いて2社目になります。
チャイナエアラインによると長距離路線投入前の慣熟飛行を3月下旬まで行うようです。
同社は14機のA350-900を導入し、台湾の鳥を14種描くとしています。1号機にはミカドキジが描かれ既に運航をしています。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 「新世界」の実現を夢見る
 黒田 勝彦
○関西国際空港2016年のあゆみ(2016年1〜12月)
○各界の動き
○講演抄録
 みんなもうかりまっせ! The 関西モデルの現状と課題
 井上 慎一
○プレスの目
 加速する関西のインフラ整備
 山本 照明
○航空交通研究会研究レポート
 空港運営の民間委託と地元のつとめ
 加藤 一誠

○データファイル
 ・関西国際空港2016年11月運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2016年11月
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数
 ・2016年度 年末年始繁忙期における関西国際空港の出入(帰)国者数【速報値(概数)】
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2016年11月

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ