KANSAI 空港レビュー

2008年01月号 No.350

【表紙写真】 「エバー航空 B777-300ER」
エバー航空BR3132便、B777-300ERの飛行である。B777-300ERは-300の航続距離延長型として開発され、関空へはエバー航空とエールフランスが就航させている。主翼の先端が日本刀のように湾曲しているレイクド・ウイングチップが特徴である。先頃、航空業界紙によるとエバー航空に台北=関空の以遠権としてロサンゼルス・シアトルへの運航が認められたとあった。現在、北米線の少ない関空にとって就航が期待される。
撮影:柴崎 庄司(関西国際空港(株))

CONTENTS

○巻頭言
関西国際空港と関西の更なる発展に向けて
吉川 和広

○2007年 関西空港関連10大ニュース

○関西国際空港のあゆみ(平成19年1~12月)

○各界の動き

○講演抄録
大阪都市開発の現状と未来 ―北ヤード2期開発に向けて―
箕田  幹

○プレスの目
「おもてなし」の空港への期待
川村 剛史

○航空交通研究会研究レポート
グラビティモデルを用いた航空輸送の分析
井尻 直彦

○インフォメーション
・2007関西国際空港10大ニュースについて
・関西国際空港関係 平成20年度予算案の内示について
・ポーラーエアカーゴ関空に貨物便を就航!
シカゴからB747-400Fを使用して週5便運航
・ANA CARGO 関空に貨物便を集約
関空を『国際貨物ハブ空港』として展開開始!

○データファイル
・平成19年11月運営概況について
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成19年11月分)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・平成19・20年末年始(12月26日~1月7日)繁忙期における    出入(帰)国者数等【実績数(速報値)】
・関西3空港と国内主要空港の利用状況
・関空2期工事の進捗状況

○ア・ラ・カルト
平成20年度予算案内示
~2期国際貨物地区整備および空港連絡橋の
通行料引き下げのための売却へ~
関西国際空港株式会社

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ