KANSAI 空港レビュー

2010年04月号 No.377

【表紙写真】「ベトナム航空 A321」
ベトナム航空のハノイ行VN945便のA321である。ベトナム航空は、関空=ホーチミン線をA330-200でデイリー運航しているが、先の1月よりハノイ線を週5便での運航を開始した。更に7月からはハノイ線もデイリーで運航する。現在、関空からの出発便はハノイ便VN945便、ホーチミン便VN941便ともに11:00である。このため2機が同時にプッシュバックする光景や順番に離陸するのを見ることができる。
撮影:柴崎 庄司(関西国際空港給油(株))

CONTENTS

○巻頭言
関西空港は関西発展の鍵である
宮本 勝浩

○各界の動き

○講演抄録
フジドリームエアラインズの挑戦
内山 拓郎

○プレスの目
どうなる、伊丹存続
今西 和貴

○航空交通研究会研究レポート
LCC育成を狙った空港経営
野村 宗訓・角田有衣子

○データファイル
・運営概況について(平成22年2月分)[速報値]
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成22年2月分)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(平成22年2月分)
・関空2期見学ホール情報

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ