KANSAI 空港レビュー

2010年10月号 No.383

【表紙写真】「JALウェイズ B747-400」
JALウェイズのJO78便ジャンボジェット747-400である。退役の進むJALのB747-400は関空ではホノルル便のみとなっている。この便も来月のスケジュールからはB767-300ERが登録されている。関空開港以来、この便にはリゾート・エキスプレスなどのジャンボジェットが使われたが9月末までとなった。21時20分発のJO78便は4発のエンジンを灼熱させてホノルルに向け離陸した。
撮影:柴崎 庄司(関西国際空港給油(株))

CONTENTS

○巻頭言
関西発の空港ビジネス
野村 宗訓

○各界の動き

○世界の目
台湾の留学生が見た関西
王 頂倨

○講演抄録
関西国際空港の国際拠点空港実現に向けて
古土井 光昭

○プレスの目
“海の轍” 踏まない方策を
内田  透

○航空交通研究会研究レポート
環境意識と国際航空貨物輸送ネットワーク形成に関する試論
竹林 幹雄

○データファイル
・運営概況について(平成22年8月分)[速報値]
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成22年8月分)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(平成22年8月分)
・関空2期見学ホール情報

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ