KANSAI 空港レビュー

2010年11月号 No.384

【表紙写真】「カーゴルックス・イタリア B747-400F」
カーゴルックス・イタリア航空のB747-400Fである。 カーゴルックス・イタリア航空はルクセンブルグのカーゴルックス航空の子会社であり、B747-400Fでミラノ→アルマティ→関西→香港→アルマティ→ミラノと週2便運航する。 関空に運航する機体のレジ番号は「LX-KCV」のみであることからカーゴルックス・イタリア航空の機体は1機であると考えられる。
撮影:柴崎 庄司(関西国際空港給油(株))

CONTENTS

○巻頭言
都市間競争と統合型リゾート
橋爪 紳也

○各界の動き

○世界の目
日本とフランダースの文化が交差する場所 from Kansai
ベルナルド ・ カトリッセ

○講演抄録
東京国際空港国際線地区旅客ターミナルビル等新築施設概要について
平井 洋一

○プレスの目
開港5年目神戸空港、苦境打開のかぎは
黒田 勝俊

○航空交通研究会研究レポート
マルチマーケットコンタクト理論の航空競争への適用
: 米国航空産業のFSC vs LCCのケース
村上 英樹・朝日 亮太

○調査レポート
羽田空港の見学会に参加して
吉川 和広

○データファイル
・運営概況について(平成22年9月分)[速報値]
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成22年9月分)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(平成22年9月分)
・関空2期見学ホール情報

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ