KANSAI 空港レビュー

2020年10月号 No.503

「JALアマビエJET」
JALのB767-300ER アマビエJETです。
日本中の皆さんに元気になって頂きたいと、疫病から人々を守るとされる妖怪「アマビエ」が描かれた機体が運航しています。
このアマビエの塗装はJALの整備士の企画により行われ、色はJAL機に使われている赤、白、黒です。
アマビエの絵は機体の腹部に描かれていることから、飛行機が低空で頭上を通過する大阪国際空港の千里川土手で撮影しました。多くの人が見物や撮影に訪れていました。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 関空を大阪 ・ 関西 ・ 日本の経済再興のゲートウェイに!
 宮本 勝浩
○各界の動き
○特別寄稿
 ASEANにおけるコールドチェーン物流の実態と国際認証
 宮島 正悟
○プレスの目
 神戸空港に1日80便が飛ぶ日は
 横田 良平
○航空空港研究レポート
 タイとオーストラリアの国内航空市場におけるFSCとLCCの競争構造について
 −Market CommonalityとResource Similarityを用いた分析−
 水谷 淳
○データファイル
 ・関西国際空港2020年8月運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港]2020年8月分(速報値)
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数2020年9月分(速報値)
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2020年8月(速報値)

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ