KANSAI 空港レビュー

2020年5月号 No.498

「バンブーエアウェイズ B787-9」
バンブーエアウェイズのB787-9です。
2019年に運航を開始したベトナムの新しい航空会社です。
新規導入するB787-9をボーイング社・サウスカロライナ工場のあるチャールストン国際空港からフェリーする途中、関空を中継したものです。このB787-9はチェコのプラハ、ドイツのミュンヘンへの就航を予定しているようです。
また、同社はA321neoを使用しホーチミン=関空、ハノイ=関空の就航を予定しています。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 新型コロナウイルスに思う
 䕃山 秀一
○各界の動き
○プレスの目
 未曽有の大災害、経営努力に限界
 李 洋一
○航空空港研究会 講演抄録 —第8回研究会—
 関西の今後の航空展望
 蒲生 猛/平田 輝満
○航空空港研究レポート
 価格規制下の事業報酬の設定に関する覚書
 手塚 広一郎
○データファイル
 ・関西国際空港2019年度運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港]2020年3月分(速報値)
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数
 ・2020年G/W期間中の出入(帰)国者数【速報値(概数)】
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2020年3月(速報値)

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ