KANSAI 空港レビュー

2019年10月号 No.491

「ネパール航空 A330-200」
ネパール航空のA330-200です。
8月29日からネパール・カトマンズ=関空の直行便として週3便で就航です。
かつてはロイヤル・ネパール航空としてB757-200で上海虹橋空港経由で運航していました。
時折、中国西南航空の機材でも運航していました。
エベレストなど観光地もあるネパールへの国内唯一の定期便です。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 大阪をアジアで有数のMICE都市へ
 福島 伸一
○各界の動き
○講演抄録
 気象情報活用のススメ ~危機管理からビジネス拡大まで~
 藏田 英之
○2018年度調査研究助成事業 調査研究成果発表会
 我が国の主要空港における航空ネットワークとハブ(拠点)性の定量的評価に関する研究
 ―関西国際空港の活性化に向けた政策提言―
 松本 秀暢
○航空空港研究レポート
 コンセッションは我が国の空港の救世主になるか
 引頭 雄一
○データファイル
 ・関西国際空港2019年8月運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2019年8月分
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2019年8月

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ