KANSAI 空港レビュー

2015年06月号 No.439

【表紙写真】「ルフトハンザ・ドイツ航空 B747-8インターコンチネンタル」
KIXへアプローチするルフトハンザドイツ航空LH740便のB747-8インターコンチネンタルです。
旅客機のB747-8が5月17日に初めて運航されました。
滑走路06RのILSに乗った同機が友が島上空約1000mを通過するところを加太の砲台跡付近から撮影したものです。
B747-8の特徴は主翼とウイングレットが一帯となって尖っています。また、機体の長さは76.3mと旅客機では最大です。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言

 近畿地方の発展に向けて

 森  昌文

○各界の動き

○講演抄録

 官民一体で取り組む関西広域観光戦略

 野島  学

○プレスの目

 より親しまれる関空に

 桑田 睦子

○航空交通研究会研究レポート

 あるゲームセオリストから見た航空ネットワーク

 米崎 克彦

○データファイル

 ・運営概況について 2015年(平成27年)4月(速報値)

 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2015年(平成27年)4月

 ・関西国際空港の出入(帰)国者数

 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2015年(平成27年)4月

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ