KANSAI 空港レビュー

2011年08月号 No.393

【表紙写真】「香港航空 エアバスA330-200F」
香港航空HX9625便のエアバスA330-200Fである。
香港航空は貨物取扱量世界1位である香港国際空港と関空間を貨物専用機による運航をはじめた。A330-200FはエアバスA330-200型旅客機をベースにした最新鋭貨物専用機でありノーズギアがフェアリングで膨れている。これは貨物の積卸をよくするため駐機中の航空機の床を水平に保てるようノーズギアの位置を変更したものである。
撮影:柴崎 庄司(関西国際空港給油(株))

CONTENTS

○巻頭言
理事長就任のご挨拶
黒田 勝彦

○各界の動き

○世界の目
関西のスポーツのメッカ 滋賀県
ドールトン ・ フランク

○講演抄録
関西圏における大震災・大津波への対策と諸問題について
河田 惠昭

○プレスの目
今こそ関空の『国内線再興論』を
稲葉 俊亮

○データファイル
・運営概況について(平成23年6月分)(速報値)
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成23年6月分)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(平成23年6月分)

○ア・ラカルト
2011年第1回 CSエクセレント

○財団法人関西空港調査会 理事、監事、評議員一覧

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ