KANSAI 空港レビュー

2012年08月号 No.405

【表紙写真】「ジェットスター・ジャパン A320-200」
シンガポール航空のA380である。 8月10日から15日まで期間限定であるが、シンガポール航空のA380がSQ618便/SQ619便として就航した。
これはシンガポール航空が大阪就航40周年を記念しての運航であり、KIXへのA380は定期便としてのは初めてとなる。
8月10日の初便は4,000m滑走路06Lに着陸し、2期島と1期島を結ぶJ4誘導路上で空港消防車から放水のアーチで歓迎を受けた。
撮影:柴崎 庄司(関西国際空港給油(株))

CONTENTS

〇巻頭言
関西の総合特区からみた関西国際空港
北野 義幸

〇各界の動き

〇講演抄録
空を変える。日本が変わる。
〜新関西国際空港株式会社経営戦略〜
室谷 正裕

〇プレスの目
新関空の変革に期待
江渕 智弘

〇航空交通研究会研究レポート
日本における低費用航空会社(LCC)時代の到来 ②
─航空企業の市場シェアの推定─
松本 秀暢/Rogier LIESHOUT

〇データファイル
・運営概況について[平成24年6月分](速報値)
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成24年6月分)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(平成24年6月分)

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ