KANSAI 空港レビュー

2014年06月号 No.427

【表紙写真】「ルフトハンザドイツ航空 B747-400『Fanhansa』」
ルフトハンザドイツ航空のB747-400「Fanhansa」です。
2014 FIFAサッカーワールドカップ ブラジルの期間中、社名ロゴを「Fanhansa」に書き換え運航する機体があります。
「Fanhansa」はサッカーファンに対する感謝の意味があると言います。
ルフトハンザドイツ航空は2006年のドイツ大会の時も特別塗装機を運航しました。
機体のノーズにあるレドームをサッカーボールのように塗装したエアバスA340-300がKIXにも運航していました。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

〇巻頭言
近畿地方の発展と国際競争力の強化に向けて
池内 幸司

〇各界の動き

〇講演抄録
日本通運のアジア展開
長谷川雅行

〇プレスの目
「さほど遠くない」ことを強調してイメージアップを
石橋 弘彰

〇航空交通研究会研究レポート
空港アクセスサービスの利便性について―旅客の知覚コストの視点から―
毛海千佳子

〇データファイル
・運営概況について[平成26年4月](速報値)
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成26年4月)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(2014年4月分)

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ