KANSAI 空港レビュー

2019年2月号 No.483

「マレーシア航空 A380」
マレーシア航空のA380です。
関空に運航していないため見られない機体です。これは2月初旬、成田国際空港の降雪による航空機のスリップ事故のためA滑走路がクローズされ、ダイバートで関空に着陸したマレーシア航空MH88便です。
また、A380としては製造累計100機目の機体です。
翌日、成田国際空港に向けて出発するところです。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 関西の更なる活性化に向けて
 松本 正義
○各界の動き
○講演抄録
 都心・三宮の再整備
 今西 正男
○プレスの目
 浮き彫りになった関西3空港の課題
 東本 由紀子
○航空交通研究会研究レポート
 低費用航空会社(LCC)の変化と地方における可能性
 朝日 亮太
○データファイル
 ・関西国際空港2018年12月運営概況(速報値)
 ・関西国際空港2018年暦年運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2018年12月分
 ・大阪税関貿易速報[関西空港] 2018年暦年分
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2018年12月

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ