KANSAI 空港レビュー最新号

2022年9月号 No.526

「上海航空 B787-9」
上海航空のB787-9です。 上海航空は8月15日から青島〜関空に路線を開設しました。
この便の起点の青島は2021年8月に開港した青島膠東国際空港です。青島膠東国際空港は3600mmの滑走路2本を有し年間3500万人の旅客と50万トンの貨物を取扱えると言います。
上海航空はこれまで関空へはB737を運航してきましたがB787-9を運航させるのは初めてのようです。
撮影:柴﨑 庄司

CONTENTS

○巻頭言
 「空飛ぶ電車」 Peach就航10周年を迎えて
 森 健明
○各界の動き
○航空空港研究会 講演抄録 — 第10回研究会 —
 海外及び我が国における路線誘致インセティブに関する考察
 原田 伸彦・赤松 祝/加藤 一誠
○プレスの目
 万博、地盤沈下脱却の切り札になるか
 岸本 英樹
○航空空港研究レポート
 ポストコロナにおける旅客需要の回復や増加に向けた施策についての考察
 錦織 剛
○データファイル
 ・関西国際空港2022年7月運営概況(速報値)
 ・大阪税関貿易速報[関西空港]2022年7月分(速報値)
 ・関西国際空港の出入(帰)国者数2022年8月分(速報値)
 ・関西3空港と国内主要空港の利用状況 2022年7月(速報値)

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ