KANSAI 空港レビュー

2011年05月号 No.390

【表紙写真】「JAL EXPRESS B737-800」
JAL2580便として到着したJALEXPRESSのB737-800である。
この機体は東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた仙台空港の再開1番機として4月13日に運航されたものである。
JAL再建にあわせた新塗装である鶴丸のB737-800の1号機でもある。機体には「がんばろう日本」と書かれていた。
撮影:柴崎 庄司(関西国際空港給油(株))

CONTENTS

○巻頭言
関西国際空港を拠点とした日本初の本格LCC事業展開
井上 慎一

○各界の動き

○世界の目
古き都に眠る昔のおもかげ─奈良公園めぐり
劉   驫

○講演抄録
AirQ構想とMRJについて
宍戸 昌憲

○プレスの目
オール関西で空港アクセス改善を
大西 秀明

○特別寄稿
東日本大震災からみた空港問題
今野 修平

○特別寄稿
フライ アンド クルーズ
下間 頼一

○航空交通研究会研究レポート
日本出発航空旅客における経路選択率と経由空港シェアの推定2
Rogier LIESHOUT ・ 松本 秀暢

○データファイル
・2010 年度(平成22年度)運営概況
・大阪税関貿易速報[関西空港](平成23年3月分)
・関西国際空港の出入(帰)国者数
・平成23年G/W期間中における出入(帰)国者数
・関西3空港と国内主要空港の利用状況(平成23年3月分)

KANSAI 空港レビュー 一覧

 
KANSAI 空港レビュー
ページの先頭へ